昔のサイトが見れるWEBサイトで
12年前のSHIKACHAN STUDIOのWEBサイトが見れました。

shikachan studio

2004年7月1日時点。
こんなのもあったなあ。
このころのサイトは導入部分にFLASHを使っていました。
てんとう虫が飛んでたり
ラジオに模したデザインでチューニングすると
そのとき好きだったアルバムが紹介される仕掛けでした。
shikachan studio

9月になるとリニューアルしてます。
ここからウェブサイトもSHIKACHAN STUDIOのロゴが入ってます。
最初、暗闇に電気のスイッチだけが見えてて
カチッと引っ張ると電気がつくといった仕掛け。

覚えてる方いるでしょうか。

12th anniversary

SHIKACHAN STUDIOとして
フリーとなったのが2004年の7月1日。
13年目に突入です。

12年は長いようで。。長い。
とてもあっという間という感じはない。

正直よくやってこれたなあと思う。

いろんな人にお世話になりました。
今は業界にいない人も沢山いる。
今があるのは、そんな人たちが
自分のイラストを気に入ってくれて
クライアントにプレゼンしてくれたからこそ。

2004年は調べてみると
拉致被害者が帰国した年、
ソニーのPSPが発売になった年。

流行語大賞は
チョー気持ちいい

だった。
冬ソナも流行語に入ってました。
地上波で冬ソナが放送され高い人気を得た年みたいです。
流行語はやっぱり分かりやすいですね。

12年って結構前ですね。
アスリートなら引退してる人もいるし
芸人の人ならテレビで見なくなった人もいる。

今もこの仕事をやり続けられていることに感謝。
もう少し、
いや年取ってもペース落としながら
ずっとやれたらなと今は思ってます。

新しいことにも挑戦し続けたい。

これまでにお世話になった人に感謝。
これからも頑張っていきます。