最近また浜田省吾さんの音楽にどっぷりつかっています。

ご本人は初期5枚は廃盤にしたいと語ったとも聞いた事がありましたが

2nd「LOVE TRAIN

3rd「Illumination

4th「MIND SCREEN

5th「君が人生の時…

が好きでよく聴いています。

浜田省吾 イラスト

リアルタイムアルバムが「J.BOY」世代です。

初めて買ったアルバムは「CLUB SURF&SNOWBOUND

野外ライブ「渚園」も行きました。

青空の下、芝生に座ってのんびりと感じる声と音楽。

最高でした。

その頃のお気に入りは

7th「愛の世代の前に」や8th「PROMISED LAND 〜約束の地

9th「DOWN BY THE MAINSTREET」でした。

聴いてた年齢というのもあったと思いますが

ピッタリくるものがありました。

 

その後12th「FATHER’S SON」を最後に

自分はライブも遠ざかり、

新作ではなく

それまでのアルバムばかりを聴いていましたが

 

18th「Journey of a Songwriter 〜 旅するソングライター」を

昨年耳にして走り続ける浜田省吾さんが

あらためて素敵でカッコイイと感じ

そして今、また浜田省吾さんの音楽に浸ってるとこです。

 

考えてみると

自分が初めて買ったアルバム「CLUB SURF&SNOWBOUND」から

ちょうど30年だったりします。

聴き手のその時々の年齢に寄り添えるアルバムが必ずある

偉大なシンガーソングライターです。